街路灯製作の究極ガイド

街路灯は、18 世紀から存在する魅力的なテクノロジーです。夜間に照明を提供するだけでなく、街路をより安全で魅力的なものにすることもできます。街路灯とその製造方法について詳しく知りたい場合は、ここが最適な場所です。

街路灯の歴史からさまざまな種類まで、街路灯製作の基本をご紹介します。さらに、このガイドの最後では、情報に基づいて購入を決定できるように、購入に関するヒントをいくつか紹介します。

それでは、さっそく始めましょう!

街路灯の歴史

街路灯は現代の生活に欠かせないものですが、その歴史は古代にまで遡ります。初期の街路灯はたいまつやろうそくを燃やして作られ、夜の都市や村の道を照らすために使用されていました。私たちは、太陽エネルギーを動力源とする電気街路灯が最終的に実現されるとは想像もしていませんでした。 LED技術!

街路照明の歴史と進化を見てみましょう。

18世紀最初の街路灯が現れました。石油とガスを動力としており、従来のろうそくやたいまつよりも明るく燃えました。
19世紀電灯の発明による街路照明の大きな進歩。
20世紀街路灯はさらに進化し始めた
21世紀これまで以上に省エネで明るい照明を提供するLED照明の開発

18世紀

最初の街灯は 18 世紀に登場しました。石油とガスを動力としており、従来のろうそくやたいまつよりも明るく燃えました。これにより、人々は夜間に移動しやすくなりました。ガス灯は、特別なサービスを提供する住宅や企業などの特定の場所を識別するためにも使用されました。

19世紀

19 世紀には、電灯の発明により街路照明に大きな進歩がもたらされました。これらの新しい光源が使用されています 白熱電球ガス灯よりもはるかに明るく、街路に優れた照明を提供しました。

20世紀

20世紀に入ると街路灯はさらに進化していきました。 ナトリウムランプ が導入され、黄オレンジ色の光が生成されました。白熱電球よりも寿命が長く、消費電力も少なくて済みました。

21世紀

21 世紀には、エネルギー効率がさらに高く、かつてないほど明るい照明を提供する LED 照明が開発されました。太陽光発電街路灯も、太陽光で電力を供給でき、エネルギーコストを節約できるため、近年ますます人気が高まっています。

街路灯は何世紀も前に誕生して以来、長い道のりを歩んできました。現在、現代の街路照明はかつてないほど明るく、より効率的で、より持続可能なものになっています。 LED 技術と太陽光発電の進歩により、街路照明は時間の経過とともに進化し、改善され続け、私たちの夜を照らし、私たちの安全を守ってくれます。

街路灯の制作: 基本

街路灯は、ほとんどの通りや車道でよく見られるものです。夜間に照明を提供するため、人々が見やすくなり、事故の可能性が減少します。街路灯は電気で動くのが一般的ですが、太陽光発電を利用するものもあります。

街路灯製作2
街路灯製作2

街路灯の基本コンポーネントは次のとおりです。

電球

これは最も重要な部分です。照明を提供する光源です。街路灯に使用される電球の種類は、その地域の照明要件と予算によって異なります。

照明器具

こちらは電球を収納するハウジングです。電球を損傷、天候、その他の要素から保護します。

電源

通常、電源は電気ですが、太陽光発電の街路灯がより一般的になってきています。

ポール

ポールは街路灯器具全体を所定の位置に保持するものです。通常、金属またはコンクリートで作られており、風、雨、その他の環境要因に耐えるのに十分な強度が必要です。

街路灯は夜間の道路や歩道の安全を確保するために不可欠であり、それを使用する人々に快適さと安全を提供します。街路灯の製造の基本を理解することで、人々は自分のエリアが適切に照明され、事故やその他の危険から保護されていることを確認できます。

街路灯の製造に必要な原材料

街路灯はどのコミュニティにとっても重要な部分です。安全のための照明を提供するだけでなく、エリアに高級感と優雅さを加えます。街路灯を製造するには、メーカーはさまざまな原材料を必要とします。最も重要なもののいくつかは次のとおりです。

鋼鉄

街路灯は多くの場合、頑丈で風雨に耐えられる必要があるため、その製造にはスチールが一般的に使用されます。さまざまな形状に成形でき、耐久性にも優れています。

街路灯製作3
街路灯製作3

ガラス

ガラスは、よりエレガントな外観を生み出すために街灯設備によく使用されます。光をより効果的に透過させるためにも使用できます。

街路灯製作4
街路灯製作4

プラスチック

プラスチックも街路灯の製造によく使用される材料です。さまざまな形状に成形でき、比較的安価です。

街路灯製作5
街路灯製作5

電気配線

電気配線がなければ街路灯はその役割を果たせません。メーカーはこれを使用して照明器具を電源に接続し、照明を提供します。

街路灯製作6
街路灯製作6

センサー

モーションセンサーは街灯に使用される場合があり、誰かが近くにいるときに点灯できるようになります。また、一日の特定の時間に照明を暗くしたり、周りに誰もいないときに照明を完全に消したりするために使用することもできます。

街路灯製作 7
街路灯製作 7

これらは街路灯の製造に必要な原材料のほんの一部です。適切な組み合わせにより、メーカーはあらゆるエリアに美しく機能的な照明ソリューションを作成できます。独自の街路灯ビジネスを始めたい場合は、必ず事前に計画を立て、適切な材料を調達してください。

街路灯の製造に必要な原材料の詳細については、Vorlane までお問い合わせください。街路灯が最高品質であることを保証するために、入手可能な最高の素材と最先端の機器のみを使用します。今すぐご連絡ください。ぜひご連絡をお待ちしております。

街路灯の製造: どのように作られるのか?

独自の街路灯製造ビジネスを始めたい場合は、それが簡単なことではないことを知っておく必要があります。 街路灯 表面的に見えるよりも複雑です。効果的で効果的な街路照明システムを作成するには、開始する前に考慮する必要がある製品のコンポーネントがいくつかあります。

洞察を得るために、街路灯を製造する段階的なプロセスを次に示します。

ステップ #1 設計と開発

照明製造プロセスの最初のステップは、設計と開発の段階です。この段階では、完成品がどのように見えるかというアイデアを提供するプロトタイプまたはモックアップの作成が含まれます。さらに、エンジニアは街路灯に電力を供給するために必要な回路とコンポーネントの設計を担当します。

ステップ #2 製造

設計と開発段階が完了したら、製造が始まります。この段階には、ガラス器具、ポールマウント、配線、ランプ、および特定の手順を必要とするその他のコンポーネントなど、照明システムのコンポーネントの製造が含まれます。

ステップ #3 テスト

街路灯を使用する前に、正しく動作し、安全基準を満たしていることを確認するためにテストする必要があります。これには、システムの電気コンポーネントのテストや、すべての部品が適切に固定されていることの確認が含まれます。

ステップ #4 インストール

すべてのコンポーネントの製造とテストが完了したら、取り付け作業に入ります。この段階では、街路灯を組み立てて電源に接続します。さらに、設置技術者は、すべてのコンポーネントが適切に接続され、正しく機能していることを確認する必要があります。

ステップ #5 メンテナンス

街路灯は設置後も効率よく点灯させるために定期的なメンテナンスが必要です。これには、電球の交換、器具の掃除、配線が安全であることの確認などが含まれます。

これで完成です!これが街路灯を製造する段階的なプロセスです。街路灯製造ビジネスに参入したい場合は、次の手順を必ず念頭に置いてください。そうすれば、成功への道が確実に進みます。

街路灯の6種類とその費用

市場にはさまざまな街路灯があり、それぞれに独自の利点と欠点があります。 7 種類の街路灯とそれに関連する費用は次のとおりです。

#1 LED街路灯

LED は入手可能な街路灯の中で最も効率的なタイプであり、あまりメンテナンスをせずに最長 25 年間持続します。最初はかなり高価で、ワット数に応じてライトあたり $200 ~ $500 の範囲ですが、長期的には最終的にお金の節約になります。

街路灯製作8
街路灯製作8

#2 高圧ナトリウム街路灯

これらのライトは LED よりも手頃な価格ですが、それでも非常に効率的で、あまりメンテナンスをせずに最長 20 年間持続します。ワット数に応じて、通常、ライトあたり約 $100 ~ $200 の費用がかかります。

街路灯製作9
街路灯製作9

#3 メタルハライド街路灯

これらは効率的で手頃な価格であるため、多くの都市で最も人気のあるオプションです。通常、多くのメンテナンスなしで最大 18 年間持続し、ワット数に応じてライトあたり約 $50 ~ $150 のコストがかかります。

街路灯製作 10
街路灯製作 10

#4 蛍光街路灯

これらの照明はコストが低いため住宅地で非常に人気がありますが、他の種類の街路灯ほど寿命は長くありません。通常、多くのメンテナンスなしで最大 8 年間持続し、ワット数に応じてライトあたり約 $20 ~ $30 のコストがかかります。

街路灯製作 11
街路灯製作 11

#5 白熱街路灯

これらは最も伝統的なタイプの街路灯ですが、最も効率の悪い選択肢でもあります。通常、あまりメンテナンスをせずに最大 2 年間持続し、ワット数に応じてライトあたり約 $10 ~ $20 のコストがかかります。

街路灯製作 12
街路灯製作 12

#6 ソーラー街路灯

これらの照明は効率的で環境に優しいため、ますます人気が高まっています。通常、多くのメンテナンスなしで最長 10 年間持続し、システムのサイズに応じて、ライトあたり約 $200 ~ $600 のコストがかかります。

街路灯製作 13
街路灯製作 13

これらは、利用可能な街路灯の種類とそれに関連する費用のほんの一部です。最終的に、最適なオプションは予算、場所、ビジネス ニーズによって異なります。どのタイプの照明を選択する場合でも、最大限のコスト削減を確実にするために、エネルギー効率が高いことを確認してください。

街路灯製作のカスタマイズ

街路灯の演出は、地域社会や自治体のニーズに合わせてさまざまな方法でカスタマイズできます。あなたのブランドが何かユニークなものを探しているなら、カスタムメイドの街路灯の製作が最適です。

街路灯製作 14
街路灯製作 14

ここでは、最適なパフォーマンスを得るために街路灯の生成をカスタマイズできる方法のほんの一部を紹介します。

ブランドロゴ

街路灯の演出に会社のロゴを追加すると、歩行者やドライバーが簡単に識別できるようになります。

センサーオプション

センサーを追加すると、暗い場所での視認性が向上したり、日中のエネルギー効率の高い動作が可能になります。

照明の種類

LED 照明、太陽光発電照明、従来の白熱灯のオプションからお選びいただけます。これらの照明タイプは、さまざまなレベルの照明を提供するようにカスタマイズできます。

取り付けオプション

ポストトップマウント、壁掛け照明器具など、さまざまな取り付けオプションからお選びください。

ビジネス ニーズが何であれ、カスタム街路灯製造ソリューションは、あなたのブランドにとって可能な限り最高の製品を提供できます。照明ソリューションのカスタマイズを今すぐ始めたい場合は、街路灯製造チームにご連絡ください。

街路灯に関する 4 つの購入のヒント

新しい街路灯を検討している場合は、留意すべき点がいくつかあります。ビジネス ニーズに適した街路灯を購入するための 4 つのヒントを次に示します。

街路灯製作 15
街路灯製作 15

#1の電圧

街路灯は、既存のシステムの電圧と互換性がある必要があります。ご購入前に必ずスペックをご確認ください。

#2 ワット数

街路灯が地域に十分なワット数を供給できることを確認したいと考えています。これにより、将来の過負荷や停電を防ぐことができます。

#3 明るさ

安全目的で街路灯を使用する場合は、その地域に十分な明るさを確保してください。電球が異なれば、照明のレベルも異なります。設置する場所に十分な明るさを提供するものを選択してください。

#4 電球

定期的に電球を交換したくない場合は、長寿命の LED 電球を備えた街路灯を選択してください。従来の電球よりもはるかに長持ちし、長期的にはお金を節約できます。

これらのヒントを念頭に置いて、ビジネス ニーズに最適な街路灯を見つけることができます。必ず調査を行って、安全で効率的な照明源を提供するものを見つけてください。

グリーンイルミネーション: 街路灯製造におけるエコシフト

街路灯製造の世界では、持続可能性にますます注目が集まっています。環境保全の課題に取り組む中、業界はさらに強化し、より明るく、より環境に優しい明日を約束する環境に優しい実践を取り入れています。

環境に優しい素材が主役に

持続可能性の追求は、素材の選択から始まります。メーカーは現在、リサイクル可能な金属、ガラス、プラスチックを優先し、製造される街路灯ごとに環境フットプリントを削減しています。

LED革命

LED技術 はエネルギー効率の最前線に立っており、電力使用量と二酸化炭素排出量を削減します。これらのライトは長持ちするだけでなく、地球資源を保護することの重要性を照らします。

街路灯製作 16
街路灯製作 16

太陽光発電は明るく輝く

太陽光発電の街路灯がクリーン エネルギーの擁護者として台頭しています。太陽の力を利用して、化石燃料を一滴も使わずに街路を照らし、再生可能エネルギー源の可能性を示しています。

持続可能性のサイクル

街路灯の寿命が終わっても、それはもはや旅の終わりを意味しません。リサイクル プログラムにより、古い照明が確実に再生され、廃棄物が最小限に抑えられ、私たち全員に利益をもたらす循環経済が促進されます。

基準を満たす

環境規制の遵守は単なる法的要件ではありません。それは私たちの地球に対するコミットメントです。メーカーは夜を照らすだけでなく環境を守る街路灯を設計しています。

結論

街路灯の製造は複雑で複雑なプロセスであるため、専門家のみが取り扱う必要があります。 Vorlane では、業界で長年の経験があり、あらゆる街路灯のニーズをサポートする資格を十分に備えています。 LED電球をはじめとしたLED製品を豊富に取り揃えております。 LEDパネルライト、ストリップライト、 ステージライト、など。 お問い合わせ 今日から始めましょう!

著者アバター
ホン、ジェフ
素晴らしい!このケースを共有します:
素晴らしい!このケースを共有します:

関連記事

ヴォルラーネ ロゴ R 小
製品のアップデートを入手する

サインアップして、最新の製品のお知らせや特典を入手してください。

    ODM製品
    ヴォーレーンの機能
    ヴォルラーネに連絡する

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。

    jaJA

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。