LEDダウンライトとハロゲンダウンライトの利点

探しているかどうか 改装後のオフィスプロジェクト向けの照明ソリューション 照明製品ラインを充実させるには、その場の雰囲気を高め、顧客の評価を得るために、最適な照明を選択することが不可欠です。ここ数年、ダウンライトは照明ソリューションとして人気があります。 

それは、次のようなエネルギー効率の高い代替手段のおかげです。 LEDダウンライト、現在では手頃な価格で広く入手可能です。多くの人が LED ダウンライトとハロゲン電球のどちらを選ぶか迷っていることが多いため、このガイドを作成しました。

ダウンライトとは

ヴォーラーネ LED ダウンライト
ソース <a href="/ja/httpsvorlanecomproduct/" itemvl002 kgs030>ヴォルラーネ<a>

ダウンライトは、埋め込み型ライトとしてよく知られており、開いた穴に取り付けられる天井照明器具です。設置後は屋根の隙間から光が射し込み、狭いスポットライトや広い投光器のように下向きに光が集まっているように見えます。デトロイトのカーリン社のイワン・カーリンは、1940 年代に最初の埋め込み型照明を発明しました。 

ダウンライトは住宅地から商業地までさまざまな用途に使用できる万能照明器具です。これらは、ゾーンを確立し、部屋をナビゲートし、絵画などの重要な要素を強調するための優れた方法です。ダウンライトにはさまざまな種類がありますが、最も一般的なものは、発光ダイオード (LED) ダウンライト、ハロゲン ダウンライト、コンパクト蛍光灯 (CFL) ダウンライトです。 

  • LEDダウンライト: 

LED 技術の起源は 1907 年に遡り、英国の物理学者ジョセフ・ラウンドが炭化ケイ素結晶に電圧を印加すると黄色の光が発生することを発見しました。 LED ダウンライトは 1960 年代に初めて小型電子機器に採用され、そこから人気が高まりました。現在、LEDダウンライトは広告表示板、スタジアム、プール、ホール、店舗、ギャラリーなどの照明に活用されています。 LED ダウンライトは、エネルギー効率の点で優先されます。 

  • ハロゲンダウンライト:

ハロゲン電球の歴史は、1882 年にランタンの黒ずみを防ぐために塩素の使用が発明されたことに始まります。ゼネラル・エレクトリック社は、77 年ぶりにヨウ素をハロゲンガスとして利用するランプを発明しました。ハロゲンダウンライトは白熱灯の一種であり、進化したものです。強力に加圧され、その反応性がよく知られているハロゲンガスを使用します。

  • コンパクト蛍光灯 (CFL):

ゼネラル・エレクトリック社のエドワード・ハマーは、1976 年に初期のコンパクト蛍光灯を発明しました。 蛍光灯 スパイラルパターン (CFL) にします。 1980年代には、 CFL電球 白熱電球の代替として導入されました。 CFL ダウンライトは、そのエネルギー効率の高さから顧客に好評でした。 

LEDダウンライトのメリット

リニアLEDダウンライト
ソース <a href="/ja/httpsvorlanecomproduct/" itemvl002 kgs040>ヴォルラーネ<a>

LED ダウンライトの利点をリストしました。これにより、これらのライトがハロゲン電球よりもはるかに優れた選択肢である理由がわかります。 

省エネ

LEDダウンライトは消費電力が低いことで知られています。さまざまな照明ソリューションのエネルギー効率を評価する場合、考慮すべき要素は、発光効率または使用可能なルーメンとして知られています。いくつかの LED 照明プロジェクトでは、建物の照明の総エネルギー効率が 60 ~ 75% 向上しました。そのため、既存の照明と使用する LED の種類によっては、90% 以上の節約になる可能性があります。

価格

LEDダウンライトは確かに高価です。ただし、寿命は約10年なので、ハロゲンバルブのように毎年ライトを購入する必要がなく、長い目で見ると節約になります。その結果、使用価格と使用期間を考慮すると、経済的支出がより手頃になります。そのため、LEDダウンライトが市場で人気が高まっています。

長寿

LEDダウンライトは約50,000時間動作するため、ハロゲンダウンライトに比べて長寿命です。ハロゲン ライトの寿命は 2000 ~ 4000 時間以下であるため、より頻繁に交換する必要があります。ハロゲンの方が安価であるにもかかわらず、LED ダウンライトの方が費用対効果が高くなります。 1 つの LED は約 10 年間動作しますが、ハロゲン電球は約 1 年以下しか動作しません。

品質

LEDダウンライトは高度な技術を使用して作られており、ハロゲンよりも明るく照らすことができます。 LED ダウンライトは、ハロゲンよりも 30% 多くの光を生成し、範囲は 460 ~ 630 ルーメンです。それに加えて、ハロゲン電球は LED よりもはるかに多くの熱を発生するため、危険である可能性があります。 LEDダウンライトは特定の方向を照らすように機能します。 

発熱と安全性

LED 照明において、安全性はおそらく最も無視されがちな利点です。照明に関して言えば、最も危険な脅威は熱の放出です。白熱灯などの従来の電球は、全エネルギーの 90% 以上を直接熱に変換しますが、LED は本質的に前方への熱をほとんど、またはまったく伝えません。 LED 電球は熱を発生しますが、熱はダウンライトの金属ベースに引き寄せられるため、空気中には感じられません。 LED ダウンライトの設定に基づいて、火災や電力の問題の可能性を減らし、住宅のセキュリティを強化することもできます。 

それに加えて、LED は必要な電力が少ないため、低電圧の電気システムでもうまく動作します。 LED ダウンライトは、必要な電力が少ないため、低電圧の電気システムでもうまく動作します。 LED 照明がダウンライト ソリューションに適しているのはこのためです。 

色温度

LED ダウンライトには、さまざまな相関色温度 (CCT) 値があります。 「暖かい」黄色がかった光、「冷たい」白色光、その他の設定でアクセスできます。適切な光源と比較した場合、CRI は、物体の真の色を表示する光の能力の割合です。 高演色LEDダウンライト 魅力的だと思われることが多いです。さらに、LED は通常、非常に高い CRI 値を持っており、これがダウンライトのもう 1 つの驚くべき利点です。

ハロゲンダウンライトのメリットとデメリット

ハロゲンダウンライトのメリットは以下の通りです。 

  • 購入コストが安く、一時的なダウンライトとして使用できます。 
  • 霧の多い地域に家がある人にとって、ハロゲン電球は、その強い光強度が濃い霧に浸透することができるため、理想的です。
  • 多くの場合白色が多い現代の照明と比較して、これらの照明は温かみのある光を放ちます。
  • 電気システムの交換に費用がかかりすぎる場合は、これらの照明をより簡単に設置できます。
  • また、フィラメントに亀裂が入った場合でもバルブのみを交換すればよいため、メンテナンス時にすべての部品を交換する必要はありません。

ハロゲンダウンライトのデメリットは以下の通りです。 

  • ハロゲンダウンライトは非常に高温になるため、場合によっては火災を引き起こす可能性があります。
  • いくつかの安全規制によれば、ハロゲン電球、特に高出力電球 (1 ~ 2 kW) の場合、物が光に触れたときに火災が発生するのを防ぐために、グリッドで保護する必要があります。
  • ハロゲンダウンライトは高圧の場合、時々フレアすることがあります。 
  • エネルギーが効率的に使用されないため、電気代が大幅に増加します。
  • 寿命が短いため頻繁に交換する必要があり、設置するよりも費用がかかります。 LEDライト

LEDダウンライトとハロゲンダウンライトの違い

カスタムシェイプライトダウンライト
ソース <a href="/ja/httpsvorlanecomproduct/" itemvl002 kbd02006>ヴォルラーネ<a>

LEDダウンライトとハロゲンダウンライトを簡単に比較してみます。 

 LEDダウンライトハロゲンダウンライト
標準的な寿命 (時間)35,000~50,0002,000~4,000
エネルギー使用量1 時間あたり 7 ~ 20 ワット35 ~ 500 ワット/時
演色評価数 (CRI)すごく高い悪いから中程度
品質630ルーメン460ルーメン
料金高い手頃な価格
発熱40℃200℃まで(危険)
火災の危険危険はほとんどありませんはい(高い)

危険性の少ない最適な照明を実現したい場合は、LEDダウンライトに切り替えるのが良いでしょう。 LED ライトを提示することで、購入者は最高のエネルギー効率の高いライトを持っていることを確信できます。 LED ライトは電球を加熱する代わりに、より多くのエネルギーを使用してエリアを明るくします。 

LED ライトは室内のオブジェクトの元の色も表示するため、ファッション イベント、ショッピング モール、ブティックなどでの使用がさらに人気になります。 LED照明は購入すると少し高価ですが、メンテナンスにこれ以上お金をかける必要はありません。さらに、何年も使用できるため、長期的には出費を節約できます。 

結論

LEDダウンライトとハロゲンダウンライトを比較すると、それぞれのタイプに独自の長所と短所があることがわかります。 LEDは長期的なランニングコストの点で最もコスト効率の高いダウンライトです。上記の LED の利点をすべて享受するには、ハロゲンダウンライトから LED ダウンライトに変更することが重要です。 

ハロゲンライトは白熱灯で、LED よりも安価ですが、効率はそれほど高くありません。 LED ダウンライトはエネルギー効率が高く、寿命が長く、優れた照明を提供します。つまり、ハロゲンダウンライトを LED ダウンライトに置き換えることを強くお勧めします。

LED ダウンライトの卸売または OEM のニーズについては、適切な販売店に連絡してください。 中国LEDダウンライト工場 市場のニーズに合った高品質の LED ダウンライトを入手します。 

素晴らしい!このケースを共有します:
素晴らしい!このケースを共有します:

関連記事

照明デザイナー、LEDライト

照明デザイナーの仕事とは

あなたのプロジェクトのために熟練した照明デザイナーを雇いましょう。建物の内部に美しく機能的な照明計画を作成します。今すぐヴォルレーンに連絡してください。

続きを読む "
ヴォルラーネ ロゴ R 小
製品のアップデートを入手する

サインアップして、最新の製品のお知らせや特典を入手してください。

    ODM製品
    ヴォーレーンの機能
    ヴォルラーネに連絡する

    著作権 © 2021、広州ヴォーレーン光電子技術有限公司、全著作権所有。

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。

    jaJA

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。