なぜ LED パネル照明が不可欠なのでしょうか?あなたのための究極のガイド

Vorlane を使用して LED パネル ライトの重要性、特徴、利点を探ってください。エネルギーとコストを節約するために、これらが現代の建築に不可欠である理由をご覧ください。

使用 LEDライト 日常の建築に欠かせない要素となっています。多様で鮮やかな LED ライトには、さまざまな可能性があります。パネル ライトは、現代建築で最もよく使用される照明システムの 1 つです。 

パネル照明は素晴らしい照明体験を提供するだけでなく、雰囲気を穏やかにします。記事上で、 ヴォルラーネ LED パネル ライトを使用する重要性、その機能、およびいくつかの優れた利点を探ります。

LEDパネルライト

LEDパネルライト フラットパネルに組み込まれた発光ダイオードで構成されています。パネルはガラスまたはプラスチックのシートでできています。すべての LED は非常に洗練された方法で配置されており、周囲に非常に均一で明るい光を与えます。また、これらのライトのパネルにはさまざまな形、色、サイズがあります。通常、LED パネル ライトは、オフィス、住宅、建物などのさまざまな環境で見ることができます。 

LEDパネルライトの用途は多岐にわたります。これには、看板、ビデオ/写真照明、テレビやその他の表示画面のバックライト、建築照明が含まれます。しかし、このパネルライトの用途は限定されず、さまざまな場所で効果的に空間を照らすことができます。

産業のあらゆる分野でパネル照明の使用が増え続けている理由はさまざまです。これらのパネル ライトは低エネルギーで動作するため、あまり発熱しません。これは最終的に電力とコストの両方を節約するのに役立ちます。また、パネル ライトは他の従来の光源よりも耐久性があり、照明も優れています。

LEDパネルライトの取り付け

パネルライトの取り付けに関して。 LED パネル ライトを設置するには、基本的にいくつかの方法があります。ただし、これらの分割払いはすべて、パネルのタイプまたは使用状況に基づいています。ここでは、一般的に使用されるパネルライトの設置方法をいくつか紹介します。

  • 表面実装

表面実装は、パネル ライトの最も古くて一般的な取り付け方法です。名前が示すように、パネル ライトは接着剤やネジを使用して壁または天井の表面に直接取り付けられます。

  • 埋め込み型取り付け

埋め込み取り付け技術では、 ライトパネル 壁や天井の表面に直接取り付けられるのではなく、内部のスペースや切り欠きに取り付けられます。パネルライトの取り付けプロセスは複雑なため、特別なタイプの取り付けキットが必要です。明るい光が必要ない場所には、埋め込み式のパネルライトが取り付けられていることがあります。 

  • 吊り下げ取付

この設置方法は、ワイヤーやケーブルなどの吊り下げ媒体を使用してパネルライトを壁または天井から吊り下げます。吊り下げ式のパネル照明は主に商業地域で見られます。

  • トラックの取り付け

線路取り付けでは、パネル照明が線路システムに取り付けられます。パネルの位置を簡単に変更するのに役立ちます。このタイプのインストールはディスプレイ設定で簡単に確認できます。

  • バックライト

バックライトでは、ライト パネルがスクリーンやディスプレイなどの背後に設置されます。このタイプの設置は、より良い視聴体験を得るために、看板、テレビ、またはディスプレイ画面の背後に表示されます。

  • ポータブル取り付け

LEDパネルライトは壁や天井裏に設置するだけでなく、ポータブルスタンドにも設置できます。これにより、必要なときに簡単に移動できるようになります。

各 LED パネル ライトは、その用途や用途に応じて異なる設置設定が必要です。したがって、どのタイプの設置が LED パネル ライトに適しているかを知ることが最善です。 

均一な光から LEDパネルライト

パネル上の LED の配置と拡散材の種類によって、滑らかでクリアで均一な光が生み出されます。LED パネル ライトでは、すべての LED が特別に非常に整然と配置されているため、パネル上に斑点やスペースが残りません。電源がオンになると、すべての LED が連携して周囲に均一な光を生み出します。 

ポリカーボネートまたはアクリル LED パネルライトで最も一般的に使用される 2 つの拡散材です。

これらの拡散素材は特別に設計されており、隅々まで均一に光を広げるために使用されています。また、あらゆるタイプの影を消去し、クリアで均一かつ滑らかな照明効果を生み出すのにも役立ちます。

適切なディフューザー素材とスムーズな LED 配置の調整により、動作全体にわたって均一な光の形で出力を生成することができます。影がなく周囲を明るくしてくれます。この種の照明は、病院、診療所、写真スタジオ、作業場など、常に明るい光が必要な場所で最も必要とされます。

LEDパネルライトを設置するメリット 

輝度

LEDパネルライトの明るさは従来のものよりはるかに高い。 電球より高いルーメンが含まれています。また、これらのライトのパネルは、密閉された外観で反射品質が高くなっています。これら 2 つの要素が、パネル ライトの明るさを高める役割を果たしています。

省エネ

LED パネル ライトには調光器が含まれており、ニーズに応じて光を調整できます。通常、光の消費が削減されます。全体として、LED パネル ライトの消費電力は従来の電球よりもはるかに少なくなります。これらのパネルライトは部屋全体に均一な光を生成するため、1 か所に複数のライトを設置する必要がなくなります。これにより、エネルギーと電気代の節約に役立つだけでなく、パネル ライトの耐久性と寿命も向上します。

省スペース

LED パネル ライトにはさまざまなサイズや形状がありますが、どれもコンパクトで洗練された外観を与えます。これにより、狭いスペースにも収まります。

耐衝撃性

メーカーは高品質の素材を使用して LED パネルライトを製造しています。これにより、さまざまな温度やさまざまな衝撃に耐えることができます。 

環境に優しい

LEDパネルライトは消費エネルギーが少なく、電力を節約します。ディフューザーの製造に使用される材料には水銀などの有毒成分が含まれていないため、環境的に安全です。さらに、エネルギー効率と耐久性により交換の可能性が減り、土地汚染から環境を守ります。全体として、LED パネル照明は環境に優しいオプションであると言えます。

メンテナンス

パネルライトは高度なメンテナンスを必要としません。布で簡単に掃除できます。同様に、これらのパネル照明の設置にも多くの労力は必要ありません。 

さまざまな種類の LED パネル ライト

LED パネル ライトには 2 つのタイプがあります。埋め込み型パネル照明と表面実装型パネル照明。両方について以下に簡単に説明します。

埋め込み型取り付け

埋め込み式パネルライト 天井の切り欠きや吊り天井の下に収まるよう特別に設計されています。埋め込み式ライトのスリムで洗練されたデザインにより、非常に簡単に取り付けられます。 

表面実装型

表面実装パネルライト 数本のネジで壁や天井の表面に直接取り付けられるように設計されています。これらのライトは、埋め込み式のパネルライトに比べて厚みのあるデザインになっています。

LEDパネルライトを購入する前に考慮すべきこと

パネルライトにはさまざまなサイズ、形、色があります。それぞれのライトには異なる設置方法が必要であり、独特の使い方が可能です。したがって、いくつかの要因を理解し、それに応じて購入を決定する必要があります。

パネルライトには3種類の形状があり、それぞれに特徴的な使い方ができます。形状には円形、長方形、 フラット。ラウンドパネルライト 柔らかく滑らかな羊膜体験を提供するように特別に設計されています。一方、長方形とフラットは、よりフォーマルでプロフェッショナルな外観を与えるように設計されています。まあ、あなたの場所にどのタイプのパネルライトが必要かは、あなたとあなたの設定に完全に依存します。 

サイズ

パネルライトにもさまざまなサイズがあります。サイズには、600 mm x 1200 mm、600 mm x 600 mm、300 mm x 1200 mm、300 mm x 600 mm、300 mm x 300 mm などがあります。より良いフィット感と照明体験を得るために、スペースの要求に応じてサイズのライトを選択してください。

色温度

パネル ライトにも明確な色温度があります。これらには、5000 ~ 6000k のクールホワイト、4000 ~ 4500k のナチュラルホワイト、および 3000k 温度のウォームホワイトが含まれます。色温度の上昇により、より明るい光が得られます。人々は、特に明るさを必要とする空間の場合、クールで自然な白色光を好みます。一方、温かみのある白色光は、よりリラックスして平和な体験を与えるのに適しています。 

緊急機能

LED パネル ライトには充電式バッテリーのオプションもあります。停電が頻繁に発生する地域でも使用できます。 

パネルライトはどれくらいのエネルギーを節約しますか?

LEDパネル照明は省エネ効果に優れています。蛍光灯や白熱電球などの従来の照明と比較して、消費電力とエネルギーが非常に低くなります。これらのパネルライトがどれだけのエネルギーを節約できるかは、光の総稼働時間とワット数によって決まります。 

これらの照明は、他の従来の光源と比較して発熱が大幅に少なく、最終的には冷却システムの設置によるエネルギーを節約します。パネル照明の省エネ能力は蛍光灯より50-70%、白熱電球より90%高くなります。 

LED パネル ライトは、他の従来の照明オプションよりもはるかに耐久性があり、長持ちします。平均稼働時間は 50,000 時間です。これにより、交換の必要性がなくなるだけでなく、エネルギーとコストの効率的な節約にも役立ちます。 

パネル照明の時代 

パネルライトの特徴の一つは寿命が長いことです。従来の白熱電球よりも長持ちし、 蛍光灯

これらのパネル ライトの寿命はいくつかの要因によって決まります。これらには、素材の品質、照明の使用、環境の強度などが含まれます。 

LEDパネルライトの平均寿命は約5万〜10万時間です。パネルライトの寿命は、1日8時間点灯した場合、平均して約17年となります。 LEDパネルライトを常用すると明るさが低下しますが、目立たない行為です。 

まとめ!

LED パネルライトは広く使用されている光源です。さまざまなサイズ、形、色があります。パネルライトのタイプごとに必要な設置方法が異なります。これらのパネル ライトが人々にとって最も適した選択肢となる利点はいくつかあります。ごく普通の空間をモダンな空間に大きく変えます。 

パネルライトは明るく滑らかで均一なクリアな光でお部屋を照らします。これらのライトは消費エネルギーが少なく、お金と電気の両方を節約します。さまざまな温度の色もあります。空間のタイプやお好みに応じて、お好きな色をお選びいただけます。 

ヴォルラーネ パネルライトは、クリアで明るい光が必要な空間で広く使用されています。たとえば、舞台照明、写真/ビデオ スタジオ、商業エリアなどです。パネルライトを購入する前に少し調べて、自分のニーズに最も適したものを手に入れることをお勧めします。

目次

あなたのためのその他の記事

ヴォルラーネ ロゴ R 小
製品のアップデートを入手する

サインアップして、最新の製品のお知らせや特典を入手してください。

    ODM製品
    ヴォーレーンの機能
    ヴォルラーネに連絡する

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。

    jaJA
    wolink vorlane チーム展示会はポップアップフォーム電話に使用されました

    次回の展示会でVorlaneの素晴らしさを体験してください!

    ヴォルレーン・ウォリンクチーム展

    次回の展示会でVorlaneの素晴らしさを体験してください!

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。