照明デザイナーの仕事とは

あなたのプロジェクトのために熟練した照明デザイナーを雇いましょう。建物の内部に美しく機能的な照明計画を作成します。今すぐヴォルレーンに連絡してください。

照明デザイン 技術的知識と美的知識の両方が必要です。したがって、あなたにとっては少し難しいかもしれません。ただし、優れたデザイナーを雇って、自分の空間に最適な照明をデザインすることはできます。 

照明デザイナーは、照明のタッチでシンプルな部屋を美しい場所に変える能力を持っています。建物のインテリアを改善するための、美しく機能的な照明計画を作成します。自宅やオフィスの照明をデザインしたいなら、照明デザイナーが必要です。 

照明デザイナーは照明を理解する能力を持っています。彼らはあなたの部屋に何が欠けているかを知っています。彼らの専門知識と技術力を活かして、部屋の全体的な外観を向上させる一連の優れた照明デザインプランを提案します。 

優れた照明デザイナーを雇いたい場合は、次の重要な点をお読みください。 

Lightning デザイナーの仕事について簡単に説明してください。

より良いスタートを切るために、スペースの構築または設計プロセスの早い段階で照明デザイナーと協力するようにしてください。 

照明設計者は詳細な照明計画を早期に提供し、それに基づいて建物を設計できます。ただし、構築プロセスの後に照明デザイナーに連絡すると、照明の選択肢は限られます。 

新しい建物の計画を設計する際に、照明デザイナーを雇いましょう。このように、照明デザイナーがインテリアデザイナーや建築家と協力し、空間全体に調和する照明プランを作成します。 

照明デザイナーを雇うことは、他の請負業者から概要を得るのにも役立ちます。インテリアデザイナーと建築家の両方が、各コーナーと完成後の様子を説明する詳細なプランを提供します。

建築情報は照明デザイナーにも必要です。これは、設計者が所有者がこの場所をどのくらいの頻度で、どのような目的で使用するかを理解するのに役立ちます。そうすることで、スペースとオーナーのニーズに合った、より良い照明計画を立てることができます。

デザインのブレーンストーミング

照明デザイナーは空間のアイデアを理解したら、時間をかけてプランを作成します。デザイナーは、照明デザイン チームの他のメンバーとアイデアをブレインストーミングします。彼らは照明を設計するための複数の機能コンセプトを考案します。 

さらに、どのプランも基本的なニーズに重点を置いています。たとえば、その空間をどのような目的で使用するのか、何人が住むのか、建物の配置はどうなるのか、電気コードはどうなるのかなどです。

照明デザインソフトウェア

照明デザイナーは、照明ソフトウェアの助けを借りて、建物の照明計画を設計します。ソフトウェアはさまざまな設備を建物に適合させ、サイズ、質感、形状、ワット数、 CRI、ルーメンは空間に影響を与えます。

さらに、設計者はソフトウェアを使用して建物のモデルを作成します。ソフトウェアを介してさまざまな照明を建物に設置し、特定の場所でそれがどのように反射するかを確認します。壁、天井、床、窓、ドア、家具などの領域の光の反射にアクセスします。 

反射面は基本的に部屋の光の量を変化させます。だからこそ、照明デザイナーは建物の隅々までチェックし、明るすぎたり、くすんだ照明デザインにならないようにしています。 

設計基準

照明デザイナーは、照明計画を設計する際に、地域のガイドラインや照明の基準も考慮に入れます。照明設計者向けにこれらの照明基準を作成したのは地方自治体です。そこで、建物に安全で適切な照明設計を開発します。照明規格により、設計者は設置、色温度、グレアなどを理解できるようになります。 

照明設計者は、輝度パワーの密度をチェックする責任もあります。光パワー密度は測定単位を指します。宇宙での節電の可能性を見出します。 

照明デザイナーは、地域の基準を活用して空間を測定し、照明を増やすか減らすかを予測できます。すべてのガイドラインと標準に準拠した照明計画により、照明の効率と機能が向上します。

デザインの美学

照明デザイナーは、照明が基準とガイドラインを満たしていることを確認します。ただし、美的なタッチを追加することも忘れません。彼らは、計画が技術的な観点と美的魅力の間のバランスを生み出す必要があることを保証します。

ただし、デザインプランにおける美的感覚は、照明を使用して空間のデザインとインテリアを向上させる領域に主に焦点を当てています。さまざまな光の角度、色、色合い、温度を使用して、より魅力的にしています。さらに、全体的なユーザー エクスペリエンスを向上させるために、さまざまなレイヤーやコーナーに光を設計します。

デザイナーは、宮殿を引き立てる魅力的で美しい照明器具の選択にも重点を置いています。大きさ、形、素材など 照明器具また、部屋全体にデザインを持ち上げます。そのため、照明は単に空間を明るくするだけでなく、その空間をより美しく、魅力的で、快適なものにする必要があります。 

最後の仕上げ

照明器具を選択した後、照明設計者はコントローラー、センサー、調光器などの器具の追加機能を確認します。これらの機能は、空間内の光の分布を制御します。

調光器は、ユーザーが好みに応じて光の照度レベルを調整するのに役立ちます。センサーは、ユーザーが室内にいることに応じて光を制御するのに役立ちます。人が部屋に入るとセンサーが照明をオンにし、その逆も同様です。 

ディフューザーは光源を安全に保ちます。ディフューザーの半透明のガラススクリーンは光の出力を柔らかくし、部屋中に均一に分配します。同様に、照明デザイナーはさまざまな機能を追加して、部屋の照明のユーザー機能を強化します。

より多くの概念を提示する

照明を適切に計画すると、建物の建築とインテリアのデザインが向上します。この計画は建物のすべての基準と規定に従っており、空間の機能性が大幅に向上しています。また、空間を美しく魅力的なものにします。

照明デザイナーが建物に適した照明計画を作成し、それを提示します。ほとんどの場合、さまざまな照明コンセプトが提示され、好みのものを選択できます。各コンセプトには、異なる照明、角度、ビューのセットが含まれます。これにより、頭の中で景色を想像し、あなたの空間に最も合うものを選ぶことができます。

照明デザイナーの収入はいくらですか?

照明デザイナーの多くはフリーランスで働いています。これは文字通り、恒久的な雇用主がいないことを意味します。彼らはコンタクトベースのプロジェクトに取り組んでいます。照明デザイナーが大きな劇場で常勤しているのを見かけることはほとんどありません。 

照明デザイナーとしてプロジェクトベースで仕事をします。したがって、プロジェクトの種類や作業内容によっても給与が異なります。初心者の照明デザイナーは 1 日で約 100 ポンドを稼ぎます。一方、経験豊富なデザイナーの 1 日あたりの収入は約 225 ポンドです。

結論 

照明デザイナーは、劇場、エンターテイメント会社、制作会社など、さまざまな会社や代理店で働いています。また、独立系照明会社向けにフリーランス サービスも提供しています。 

場合によっては、照明デザイナーが撮影現場にいるのを見ることがあります。劇場では、彼らが舞台裏で他の制作チームのメンバーと協力している様子を見ることができます。また、彼らが制御室で照明の技術的な作業を行っている様子も見ることができます。

あなたのプロジェクトのための信頼できるプロの照明デザイナーをお探しですか? 接触 Vorlane では、今すぐ手頃な価格で高品質のサービスを入手できます。

目次

あなたのための他の記事

ヴォルラーネ ロゴ R 小
製品のアップデートを入手する

サインアップして、最新の製品のお知らせや特典を入手してください。

    ODM製品
    ヴォーレーンの機能
    ヴォルラーネに連絡する

    著作権 © 2021、広州ヴォーレーン光電子技術有限公司、全著作権所有。

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。

    jaJA

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。