適切なレストランの照明デザインを選択する方法

LED を備えた適切なレストラン照明デザインを選択するための重要なヒントと、雰囲気と顧客体験を向上させるためのデザイン アイデアをご覧ください。

家にいるように感じて、そこから行きたくないレストランは常に1つあります。料理はそこまで美味しくなくても、雰囲気が良ければいつまでも居たくなります。研究によると、主にレストランの照明が原因であることがわかっています。 

照明は人に心理的な影響を与えます。それはあなたのビジネスを浮き沈みさせる能力を持っています。したがって、レストランに適した照明を選択することが重要です。 

最高のレストラン照明デザインのアイデア 

  • 輝度

高級レストランでは通常、照明が非常に暗いのを見たことがあるかもしれません。これは、快適で居心地の良い環境を提供することを目的としているためです。輝度が低いと、頭痛や眼精疲労の原因となるまぶしさも軽減されます。一方、ファーストフード レストランには、明るい稲妻によるより活気のある環境が必要です。 

レストランの照明を調整する最良の方法は、調光可能な照明を使用することです。日中の明るさを上げて、日差しが当たってレストランに入ってきたときに苦労しなくて済むようにすることができます。雰囲気をより快適で快適にするために、照明の明るさを暗くするのと同じです。

  • ブランドアイデンティティ

レストランの照明を使用して、ブランドのアイデンティティを宣伝します。ライトの明るさ、色、温度を調整して、パーソナライズされた環境を作成できます。 

ブランドのアイデンティティは、ロゴ、名前、顧客に提供する料理だけに限定されるものではありません。雰囲気、環境、雰囲気も重要であり、顧客の前でのあなたのアイデンティティを表します。 

ビンテージの雰囲気を演出するには、強度の低い光を使用します。シーフード レストランの場合は、青と緑の色を使って海の雰囲気を与えることができます。 

  • 光の温度

色温度を使用すると、ライトを使って創造的な試みを行うことができます。暖色系の照明は周囲に黄色がかった色合いを与え、快適な雰囲気を与えます。タップルーム、バー、カフェに最適です。 

同様に、 ナチュラルカラーのクールトーンライト 朝食カフェ、コーヒーハウス、ファミリーレストランに適しています。これらの照明とは別に、大きな透明な窓を設置することで自然光の恩恵を受けることもできます。

の用法 CRI電球 レストランにとっても賢明な選択と考えられます。食品の色を引きつけ、より食欲をそそり、新鮮にします。 

さまざまな種類のレストランの照明デザインのアイデア

  • アンビエント

アンビエントライト その場の雰囲気や雰囲気を決める能力を持っています。照明の温度と色を変えると、素晴らしい雰囲気を作り出すことができます。たとえば、さまざまなレストランでは、温かみのある赤の色調、派手なシャンデリア、薄暗い照明を使用して、親密な雰囲気を作り出しています。

  • アクセント

ライトはただ照らすだけの物ではありません。それらはまた、 建築設計。このようなライトはアクセント照明ではありません。これらのライトは、天井、壁、ドア、窓、さらにはキャビネットの下に特別に設置され、目立つようになります。 

スポットライト、 埋め込み式ライト、ウォールウォッシャー器具は、アクセント照明を得るのに最適です。 

  • タスク

タスク照明とは、主に特定のタスクや作業を照らすことを目的としたデザインのことを指します。レストランでは、タスクライトはバーを照らすのに役立ちます。 テーブル, キッチン、サラダバー。適切な量のタスク照明は、スタッフと顧客の両方にとって非常に重要です。トラックライトは通常、そのような目的に使用されます。

照明器具とレストランの照明デザインのアイデア

レストランの照明を最も魅力的にデザインするための最良の方法を知っておく必要があります。あなたのレストランに最適な照明器具を見つけてみましょう。 

  • ライトテクノロジー

ライトにはさまざまな種類、サイズ、形状があります。最も一般的な従来のライトには次のものがあります。 コンパクト蛍光灯、メタルハライド、ハロゲンライト。しかし、発光ダイオードの進化に伴い、LED が登場し、照明市場全体を魅了しています。 

従来の照明オプションは大量のエネルギーを消費し、色、温度、明るさの調整などの調整機能が限られていました。 LED あらゆる種類の用途に柔軟性を提供します。

  • 埋め込み型ライト

埋込型照明は天井内に簡単に設置できます。天井裏に簡単に隠せるコンパクトな器具です。これにより、空間がよりエレガントで開放的なものになります。さらに、光を空間全体に均一に広げます。 

  • オーバーヘッドライト

これらの照明器具は、特定の領域に光を直接配置するために使用されるトラック ライト、リニア ライト、およびスポット ライトで構成されます。これらは優れたタスクライトとして機能します。

これらのライトを特定の角度で設置して、光を空間に直接向けることができます。さらに、これらのオーバーヘッドライトは、環境をより魅力的にする反射光も生み出します。

  • スマート照明

スマートライト 背面にはさまざまな照明機能を制御するコントローラーとドライバーが含まれています。スマート ライトは、複数の温度、明るさ、色の調整モードで構成されます。スマートフォンのアプリからライトを制御することもできます。 

これらのスマートライトは、AI アシスタントや音楽と同期できます。高価な投資ではありますが、その素晴らしい機能を考えると投資する価値があります。

レストラン向けのLightningデザインの要件

照明デザインは、 業務用キッチン またはレストランは特定の安全規則と基準を遵守する必要があります。 IES と OSHA がこれらの基準を設定しています。両社は、スペースに照明を設置する際に従うべきガイドラインを企業に提供しています。 

顧客と従業員の両方の安全のために、これらのルールに従うことが重要かつ必要です。これらの照明ルールは通常、ルクス、ルーメン、またはフットキャンドルを測定します。

レストランの照明デザインのアイデアの基準

ほとんどの顧客は、特定のレストランでメニューを読むのが難しいと不満を抱いています。 IES によると、ダイニング テーブルには少なくとも 3 ~ 6 fc の明るさが必要です。 OSHO では、ダイニングスペースに 10fc ライトを設置することを推奨しています。ただし、これらの照明ルールに本当に従いたくない場合は、全体の光が 0.4 fc を超えるようにしてください。

もし ライトスタンダード IES が提供するものはレストランの雰囲気を補完するものではありませんが、多少の変更を加えることができます。明るい色のテーブルクロスまたは白いテーブルクロスを使用すると、濃い色の布よりも多くの光を反射します。

ダイニングの真上にオーバーヘッドライトを置きます。こうすることで、ダイニングスペースを明るくするという目標を具体的に達成できます。オーバーヘッドライトと相性の良い適切な環境光を使用することを忘れないでください。これにより、鋭い影ができるのを防ぎ、照明システムも提供します。

LED ライト: レストランの照明デザインのアイデア

LED の驚くべき利点を知れば、これらのコスト効率の高い照明オプションに切り替えることを止めることはなくなるでしょう。 

  • エネルギー効率

LED ライトは、従来の電球と比較して 70% のエネルギー消費が少なくなります。 LED電球は発熱が少ないため、非常に環境に優しい電球です。レストランは、照明が数時間、場合によっては一日中点灯し続ける空間です。したがって、これらのライトは、レストランのオーナーにとってエネルギーとお金の節約に役立つ天国のパイのようなものです。 

  • 耐久性のある

さまざまな研究により、LED は従来の電球よりもはるかに長持ちすることが示されています。厳しい天候にも耐えます。これにより、メンテナンスと交換のコストが大幅に削減されます。

  • リベートプログラム

米国のエネルギー リベート プログラムでは、環境に優しい照明オプションを使用すると、レストランのオーナーに電気代の割引が提供されます。したがって、LED がビジネス全体の収益に多くのメリットをもたらすと言っても間違いではありません。

結論

レストランの照明のデザイン 簡単なプロセスです。必要なのは、自分の場所の機能を理解することだけです。このように、高機能オプションで空間を明るくすることができます。 

上記の照明デザインのヒントは、空間の外観と雰囲気を向上させるのに役立ちます。適切な色、温度、備品を使用すると、レストラン全体の外観に大きな変化がもたらされます。ちょっとした変更と LED を使用するだけで、レストランを魅力的な場所に変えることができます。

ヴォルラーネ には資格のあるエンジニアと専門家が多数います。私たちは、レストランの照明の設計と設置をお手伝いすることを目指しています。何を求めている?当社のウェブサイトにアクセスして、当社のサービスと商業ゾーン向けの高品質 LED 製品をご確認ください。 お問い合わせ 詳細については今すぐご覧ください。

レストランの照明デザインに関するよくある質問

レストランにはどのような照明が最適ですか?

レストランに最適な照明の種類は、そのテーマ、雰囲気、提供したい食事体験によって異なります。ただし、居心地の良い機能的な空間を作り出すために、照明の種類を組み合わせて使用することがよくあります。これには次のものが含まれます。

  • 環境照明: レストランの基本照明レベルを提供する全体的な柔らかな照明。
  • タスクの照明: キッチンやレジステーションなど、より視認性が必要なエリアで使用される、より明るく集中したライト。
  • アクセント照明: 建築上の特徴、芸術作品、レストラン内の特別なエリアを強調するために使用されます。
  • 装飾照明: シャンデリア、ペンダント ライト、ユニークなテーブル ランプなど、美的魅力を加え、レストランのテーマと雰囲気に貢献します。

レストランの照明をどのようにデザインしますか?

レストランの照明を設計するには、いくつかの重要な手順が必要です。

  1. 空間を理解する: レストラン内のさまざまなエリアのレイアウト、サイズ、機能を考慮してください。
  2. 雰囲気を定義します。 作りたい雰囲気や雰囲気を決めてください。照明レベルや色が異なると、異なる感情を呼び起こすことができます。
  3. 照明を重ねます: アンビエント照明、タスク照明、アクセント照明、装飾照明を組み合わせて使用し、深みと面白みを生み出します。
  4. 適切な治具を選択してください: レストランのテーマやデザイン美学に合った什器を選択してください。
  5. 色温度を考慮してください: 暖色系のライト (2700K ~ 3000K) は魅力的で居心地が良く、寒色系のライト (3500K ~ 5000K) はより活力があり、作業領域に適しています。
  6. 柔軟性を考慮した計画を立てる: 調光器や調整可能な照明を使用して、さまざまな機会や時間帯に合わせて雰囲気を変えてください。
  7. 安全性の確保: スタッフと利用者の両方の安全を確保するために、すべてのエリア、特に通路と出口が明るいことを確認してください。

飲食店における適切な照明とは何ですか?

飲食店の適切な照明は、食事体験を向上させ、作業エリアの安全性と機能性を確保し、全体の雰囲気に貢献する必要があります。それには以下が含まれます:

  • 適切な周囲照明: 厳しすぎず、暗すぎず、心地よく空間を照らします。
  • 集中的なタスクの照明: キッチン、レジ係、配膳ステーションなどのエリアで、作業を安全かつ効率的に実行できるようにします。
  • アクセント照明と装飾照明: 建築上の特徴、芸術作品、特別な料理を強調し、施設のテーマや雰囲気に貢献する。
  • 健康と安全基準の遵守: 地域の健康と安全の規制に従って、すべてのエリアが適切に照明されていることを確認します。

レストランの照明は何と呼ばれますか?

レストランの照明は、機能とスタイルに基づいていくつかのタイプに分類できます。

  • 環境照明: 一般照明とも呼ばれ、空間全体の光レベルを提供します。
  • タスクの照明: 調理やメニューの読み取りなど、より多くの光を必要とする作業を支援することを目的としたライトが含まれています。
  • アクセント照明: 特定の機能や領域を強調表示し、奥行きと立体感を加えるために使用されます。
  • 装飾照明: シャンデリア、ペンダントライト、壁取り付け用燭台、テーブルランプなど、それ自体が装飾要素として機能する照明です。それらはレストランの美学と雰囲気に直接貢献します。これらの各カテゴリーは、明るく、魅力的で機能的なレストラン環境を作成する上で重要な役割を果たします。

目次

あなたのための他の記事

著者アバター
スティーブン・リャン
ヴォルラーネ ロゴ R 小
製品のアップデートを入手する

サインアップして、最新の製品のお知らせや特典を入手してください。

    ODM製品
    ヴォーレーンの機能
    ヴォルラーネに連絡する

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。

    jaJA

    引用を要求

    *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。